カメル

ただのオタク。

レアンドロ・エルリッヒ展に行ってきました。

先週の土日に東京に行ってきました!

 

色々と見たり立ち寄ったりしてきたのですが

 

その中でも特にインパクトのあったこちらをご紹介。

 

 

現在、六本木の森美術館にて開催中、

 

レアンドロ・エルリッヒ展」

 

 

f:id:kushimochi_miso:20180323081752j:plain

f:id:kushimochi_miso:20180323081805j:plain

 

 

会期は4月1日までとなっておりますので

 

まだの方はぜひお早めに!

 

 

この展示は体験型(?)の展示物がほとんどで、

 

実際に展示を見て覗いて座ってねっ転んでみないと

 

どんな展示なのか理解しにくいと私は思いました…。

 

なので内容を細かくレポしたりはしませんが、

 

私がこの展示を見ようと思ったきっかけになったものを一つご紹介…

 

f:id:kushimochi_miso:20180323081820j:plainレアンドロ・エルリッヒ《試着室》

この写真/動画は「クリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本」ライセンスでライセンスされています。

 

こちら、よくある普通の試着室のように見えますが…

 

鏡の向こうに手を伸ばしてみると…

 

 

な、なんと鏡の向こうへ移動することができちゃいます!

 

同じ作りをした試着室と、実際に鏡が張ってあるところがあり

 

よく注意して歩かないといけません。

 

まるで鏡の中に入り込んでずっと同じ空間を延々と抜け出せなくなってしまったみたい…。

 

(もちろんゴールがあって外に出られますのでご安心を!)

 

現代の私たちの生活のなかに当たり前にあるものでも

 

視点を少し変えるだけでこんなに不思議な美術作品になってしまうんだなぁ〜

 

と、驚きの体験ばかりでした。

 

 

作者の方は他の人とはものの見方が違うのでしょうか…、

 

それとも発想力がすごい…?

 

もしかして作者には世界はこんな風に見えているのかも…????

 

なんてあれこれ思想を巡らせてみるのも楽しい展示でした。

 

 

 

今回のこの展示ですが、条件付きで写真撮影が可能となっております。

またブログなどに掲載する際には表記が必要なので詳しくは展示会場の案内文か、公式サイトにてご確認くださいませ。