カメル

ただのオタク。見た漫画やアニメ、映画のことや日常のことなど。怪盗ジョーカーにハマっています。

炊飯器で鶏肉を炊いてみた。

詳しくはこちら↓

 

 

ブログに料理ネタは初めてだ!

 

張り切っていくぞーーーーーーー!!!!

振り落とされるなよ!!!!!!

 

 

①玉ねぎ

f:id:kushimochi_miso:20180114140554j:plain

 

②切った

f:id:kushimochi_miso:20180114140651j:plain

 

③鶏肉適当な大きさに切った

f:id:kushimochi_miso:20180114140729j:plain

 

④炊飯器の中に鶏肉→玉ねぎの順番で投入

f:id:kushimochi_miso:20180114140828j:plain

 

⑤ごま油とめんつゆを適当に入れる

f:id:kushimochi_miso:20180114141025j:plain

 

⑥炊飯スイッチオン!

f:id:kushimochi_miso:20180114141157j:plain

 

 

 

そういえばですねー今期の新アニメみはじめたんですよねー。

 

 

 

⑦とかやってる間に完成!

f:id:kushimochi_miso:20180114141441j:plain

 

⑧ホカホカ湯気がすごい

f:id:kushimochi_miso:20180114141536j:plain

 

 

 

盛り付けしてみました! 

f:id:kushimochi_miso:20180114141519j:plain

 

お肉が柔らかい〜!うまうま!

 

調理時に水は入れてないのに玉ねぎだけで水分がこんなに出ちゃうんですねーすごい。

 

ごちそうさまでした!

 

今年の手帳を買ったよ。

ついに!

今年の手帳を買いました!

 

去年の10月…?ごろくらいから

 

「次の手帳どうしよう…」

 

と悩んで悩んで

結局年を越してしまっていたわけなんですけど…。

 

悩んで悩んだ結果こちらの手帳を購入してきました!

 

 

f:id:kushimochi_miso:20180113233211j:plain

 

midoriさんのプロフェッショナルダイアリーです!

 

 

去年は好きなイラストレーターさんのイラストがたっぷり入った手帳だったので今年はシンプルなやつにしたいなーと考えておりました。

 

そこでmidoriさんの手帳はどうだろうと思ってHPをチェック…。

 

 

最初はこちらのフラットダイアリーにしようと思いました。

シンプルだし何よりページ数が少ない!

 

私はメモページとかおまけのタメになるページとか別にいらないマンなので…。

 

しかし残念ながら文房具屋さんで取り扱ってない…。

 

他にmidoriの手帳は…と探してみたところプロフェッショナルダイアリーを発見!

 

このプロフェッショナルダイアリー、サイズがA5のスリム型。

 

実は、去年使っていたA5サイズの手帳がちょっと大きいな〜って思っていました。

でもA6だと小さいし…。

 

あ!このA5スリムサイズなんかめっちゃいいサイズかも!

 

f:id:kushimochi_miso:20180113234957j:plain

 

あと手帳にペンを挟むところがついてなかったので

こちらのベルトシールも買ってきました!

 

この真っ白な手帳カバーが1年後にどれぐらい味が出るのか楽しみです!

 

いい買い物したなぁ〜!

 

 

ボールルームヘようこそ、最終話まで見た!

 

 

というわけでですね、ついこないだ見始めたばかりなのにあっという間に見終わってしまいました〜…。

お絵描きの作業中に見てたのであっという間だったのかもしれません。

 

最終話まで見終わって好きだなーって思ったシーンを紹介します!

 

第23話「伝統と進化」からこのシーン…

 

 

f:id:kushimochi_miso:20180110141349p:plain

 

都民大会決勝に進んだ多々良くんに仙石さんから電話が…。

 

f:id:kushimochi_miso:20180110141659p:plain

 

「少し、難しい話をしようか」

 

「わかったつもりになることはできるんだよな他人ってやつは」

 

f:id:kushimochi_miso:20180110141853p:plain

 

 

「でも、つもりはつもりでしかない」

 

 

f:id:kushimochi_miso:20180110142458p:plain

 

「他人ってのは結局不確定なものだ、そこに一つの世界があるみたいに」

 

 

「人類が世界の全てを解き明かせないように俺たちは他人を解き明かすことなんかできないんだ」

 

f:id:kushimochi_miso:20180110142643p:plain

 

f:id:kushimochi_miso:20180110142711p:plain

 

 

「理解できないものが目の前にあるってのは恐ろしいと思うか?」

 

f:id:kushimochi_miso:20180110142915p:plain

 

「目の前にいるのはなんだ」

 

 

「自分と別の存在がそこにいてそれを理解できないということを知った時」

「それはとんでもなく愛おしいものじゃないか?」

 

f:id:kushimochi_miso:20180110142948p:plain

 

 

「それだけで自分が自分であってよかったと、そう思わないか?」

 

 

f:id:kushimochi_miso:20180110143102p:plain

 

 

 

 

以上です!

 

多々良くんと千夏ちゃんいいカップルになりましたねぇ…。

 

他人は理解できない…。

でもだから愛おしくなる…か。

 

相手を理解できないって無性に不安になることってあるなーって思うんですけど、無理に理解する必要はないんだなぁ…って。

理解できないけど受け入れるというか…。

 

一人じゃない、二人でダンスをする社交ダンスならではの考え方、捉え方ですね…。

 

 

社交ダンスを題材にしたアニメを見るのは初めてだったのですがダンスの動きの表現、考え方、ぶつかりあいにドキドキハラハラしながら楽しんで見ることができました。

 

2クール分なので一気に見るのは少し大変ですが見た価値はかなりあったと思います。

お時間ある方は是非見てみてください!

 

ここまで読んでくださりありがとうございました!

 

 

 

 

今年もスノーマンラテが始まるよ!

 

今年もタリーズのスノーマンラテが始まるよ!

 

 

去年初めてスノーマンラテの存在を知ったマンなのですが大変かわいい&クリームたっぷりで美味しい〜です。

 

去年のやつはこちら↓

 

f:id:kushimochi_miso:20180108210931j:plain

f:id:kushimochi_miso:20180108210942j:plain

 

一つ一つ店員さんが表情とか模様を入れてるのでみんな違うのがかわいいんですよね〜。

 

今年はストロベリーホイップのピンクがさらに可愛さをましましにしてますね!

 

楽しみすぎてタリーズでパスタを食べてきちゃいました。

 

f:id:kushimochi_miso:20180108211151j:plain

 

○牛肉とマッシュルームのラグーソース

○クラッシュキャラメル抹茶ラテ

 

美味しゅうございました!

 

f:id:kushimochi_miso:20180108211429p:plain

 

スノーマンラテは1月10日から!

www.tullys.co.jp

 

ボールルームヘようこそ、12話まで見て好きなシーンを一つあげる。

ボールルームヘようこそ、12話まで見ました。

 

そんな私が一つあげる好きなシーン。

 

第9話のこのシーンから。

 

 

多々良くんと真子ちゃんペアのダンスシーン。

種目をどんどん勝ち進んでいき、最後の決勝戦

 

 

 

f:id:kushimochi_miso:20180107190805p:plain

 

「準決勝で自分の限界はわかった」

 

「もう僕はいいんだ」

 

f:id:kushimochi_miso:20180107190841p:plain

 

「僕自身は上手だねって褒めてもらえなくてもいい」

 

 

f:id:kushimochi_miso:20180107190925p:plain

 

 

(回想の真子ちゃん)「私を花にしてください!」

 

 

f:id:kushimochi_miso:20180107190726p:plain

 

 

「答えるよ」

 

 

f:id:kushimochi_miso:20180107191047p:plain

 

「答えさせて…!」

 

 

 

第9話のタイトル「花と額縁」

 

この言葉には意味があります。

 

 

スンマセン自分では説明できないのでこちらのブログより引用…。

 

「花と額縁」という言葉があります。作中でも使われているこの言葉は、主にものごとを絵画にたとえて言った言葉です。花となるべき“絵”の周りを、その絵にふさわしい額縁が飾ることで初めて“芸術”として完成する。どちらが欠けても「作品」として成立しないということを表した言葉です。花は女性、額縁は男性のことを指しています。

 

多々良くんが真子ちゃんとダンスを踊ることに見出した花と額縁の意味…。

真子ちゃんから私を花にしてください!と言われてそれに答えたダンス…!

 

いいシーンでした…。

何度も繰り返し見てしまいます…。

 

ただ真子ちゃんとは一時的にカップルを組んでいただけなので12話からの新展開で果たして多々良くんはどう変わっていくのか…!?

 

残りの話数も楽しみです!